一般社団法人 才能心理学協会 > 受講者の声 > 経営者 > 採用面接で人材の才能を見極めるのに役立てています

採用面接で人材の才能を見極めるのに役立てています

(株)グッドウェーブプロモーション 常務取締役

アルバイトだけでもまわるチームをつくろう

著者 鈴木 亮 様

 【受講コース】才能プロファイラー養成講座

 

 

才能心理学1日集中セミナーで「3つの質問」の公開コンサルティングを見た時に、僕はすごく感動しました。

1日で、その瞬間で、相手の才能をあれだけ見極めるのかと。人が持っているものを、あれだけ明確に引き出せるのかと感動して「これは学びたい」と思い、受講しました。

大きな変化は、相手の才能を見ようと意識が高まった分、冷静に、感情的にならず、相手のいいところを分析できるようになったことです。 これからやりたいことは、面接で一番使いたい。

面接で「相手の才能をどれくらい見極められるか?」良い人材をとっていくことは、これからの企業にとって命題です。限られた資金の中で、特に中小企業は沢山の人を雇えるわけではありません。より効率的に良い人材を見つけることはどの企業でも必要です。

とくにうちは、イベントプロモーションをしているので、定期的に人材を抱えています。その中で良い人材、当社ではディレクターというアルバイトの中でも管理職がありますが、早いタイミングで見つけられると大きなメリットです。

僕自身変化を感じたので、経営者、人材育成にかかわっているマネージャーにオススメです。

才能プロファイラー™養成講座のご案内 

執筆者:
The following two tabs change content below.
一般社団法人 才能心理学協会事務局

一般社団法人 才能心理学協会事務局

mautic is open source marketing automation