一般社団法人 才能心理学協会 > 才能の見つけ方 > 9歳の少年が才能心理学を学びに来た

9歳の少年が才能心理学を学びに来た

こんにちは、才能心理学協会の北端です。

昨日は才能心理学協会にとって特別な1日になりました。

 

10481946_772010266218180_15086171340659565_n1つは9歳の少年、中島芭旺君が自らの意思で才能心理学のセミナーに参加してくれたこと。「9歳なんですが、セミナーに参加できますか?」と問い合わせが来た時には、時代の変化を感じました。どうやら「才能が9割」才能を引き出す3つの質問の動画を見て、興味を持ち、来てくれたようです。

才能を手に入れる第一歩は、感情を行動に移すこと。そういう意味では、大人より子供のほうがフットワークが軽いのかもしれません。

彼はセミナー中、才能マトリクスワークもこなし、「僕はこのゾーンと、このゾーンを行ったり来たりしている」と教えてくれました。

「子供を子供として扱うのではなく、一人の人間として接すれば、子供の可能性はもっと伸びる」「大人の思い込みが、子供の可能性を阻害している」と言った学者がいましたが、まさにそれを実感した1日。

この年齢で自分の才能に気づき、発揮する子供が増えれば、「才能を活かすのは当たり前の世の中」になっていきますね。これを機に、子供の才能開発プログラムを作り込もうと思います。

 

11018989_10203712953849028_9051914173896081108_n

もう1つは、才能心理学の講師を目指すメンバーがセミナーの一部を担当してくれたこと。なかなかの出来だったことに加え、まだまだブラッシュアップできるポイントも見つかり、今後の成長が楽しみです。素晴らしいメンバーが集まってくれているので、この調子で行けば、秋以降、講師として活躍してくれそうです。

才能を見つけて活かすのも、人の才能を引き出すのも、当たり前の世の中に向けて、新たな道筋が見えた1日。仲間とともに、その道を一歩ずつ進んで行きたいと思います。

執筆者:
The following two tabs change content below.
北端 康良

北端 康良

理事長一般社団法人 才能心理学協会
才能 プロファイラー/才能開発コンサルタント。 「クライアントを経済的・精神的に最も豊かにする才能開発」がモットー。 著書「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」、「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」(経済界) プロフィール詳細はこちら
北端 康良

最新記事 by 北端 康良 (全て見る)