一般社団法人 才能心理学協会 > 受講者の声 > ビジネスマン > どんなことがあっても過去をプラスにすれば可能性は無限

どんなことがあっても過去をプラスにすれば可能性は無限

N.T. 様(女性)
営業職

【受講コース】才能プロファイラー™養成講座

どんなことがあっても過去をプラスにすれば可能性は無限

独立すると決めていたんですが、「具体的にどうしていくのか?」 自分の中ではもやっとしていました。

私は近道が好きです。
自分では自分のことが見えないので、お金払って才能を 見つけてもらったり、才能を見つける方法を学んだ方が いいと思っていました。 そうすれば、独立したい道も見つかるし、結果が出るのも 速いと思ったので、参加しました。

 

人よりも時間を割いてきたことにヒントがある

受講して気づいたことはたくさんありますが、自分の得意なことは人よりも時間を割いてきたこと なんだと思いました。

私は小さい頃から、商売人の父親がお客さんと どんなコミュニケーションを取りながら働いているのかを ずっと見ながら、自分でも磨いてきたと思います。

私はたまたまセールスという仕事についたので、コミュニケーション能力を活かすチャンスがありました。営業をしてみると結果が出たので、自分も注目しますし、 周りも注目してくれます。

でも、よく考えてみたら子育てをしていても、社内の人間関係でも苦労したことがないんです。どこでもコミュニケーション能力を使って うまく行ったんだと気づきました。

才能心理学では一番心が動かされる「才能の源泉」を まず見つけていきます。一緒に受講したメンバーを見ていても、 みんなそれぞれ「才能の源泉」があるし、そこに時間を使ってきてると思いました。

同じ景色見ていても、気になってるところは 人によって違うので才能も変わる。人それぞれ、無意識にアンテナ張っているものが、才能として磨かれるんです。それを自覚して、自分の才能を意識的に使っているか、使っていないかの違いだと思います。

 

過去をプラスにできるから、諦める必要はない

コース・プログラムを受講して「やっぱりセールスでいいんだ」、「コミュニケーションでいいんだ」 と思えたので、自分の軸ができました。 これがすごく大きいです。

「3つの質問」で北端さんが才能プロファイリングをしている場面を見ていると 「人の過去は、こんなふうにプラスにつながっていて、その人の強みになっているんだ」と思いました。

この考え方はすごく活かせると思います。どんなことがあっても、過去がプラスになるなら可能性は無限。 全員、諦める必要はないですし、みんなが自分の才能を活かせる のはすごく楽しいですよね。それがいいと思います。

 

できないことは助けてもらえれば結果を出せる

私は元々人生、楽しんでいる人なのですが(笑)、コースを受けてみて「楽しいことをやろう」、「苦手なことは人の力を借りて、任せよう」と思いました。

自分でできないことは才能を持っている人に助けてもらえれば結果は出ます。得意な人にやってもらえば、相手にも喜んでもらえて、お互いのためになる。他のメンバーのプロファイリングを見ながら、「みんなそのまんまでいいんだ」 、「お互いを活かし合えばいいんだ」 と、ますます他力になりました。(笑)

 

セールスのイメージを変えたい!

私は特に苦労せず、楽しくセールスの仕事をしてきました。それが得意だということもわかったので、これからはセールスのイメージを変えていきたいと思っています。

「セールスはしんどい」 「売らなきゃいけない」 「ノルマをこなさなきゃ」 と思っている人は多いですが、私は全然そう思っていません。実際、そういう仕事の仕方をせずに結果を出してきました。 だから、セールスのイメージを変えたいと思っています。

セールスを通して、私が伝えたいのは 人間同士のつながりだったり、好きなことをやることで人間関係が広がったり、「苦手なことを隠して頑張らなくていい」とか、セールスの楽しさ、人生を楽しく生きる方法を 伝えたいと思っています。

私は売ることに執着がないので、買ってくれても、買ってくれなくても相手にOKを出していますし、 自分も相手も意見を言うのもOKだと思っています。そういうスタンスでセールスができるようになれば、 自然と売れるようになるからです。

 

自分軸・ブランディングができた!

才能心理学はコースを卒業した後もずっと使えると思います。

普通、セミナーに行くと「ふーん」「なるほど!」「ほ〜」「すごーい!」と話に感動したり、納得しますが、それで終わることも多いんです。でも、才能心理学のセミナーは教えてもらうだけではなく、自分を掘り下げるので自信につながり、軸ができます。

学んだことをインプットするだけではなく、アウトプットもするので、自分をどうプレゼンしたらいいのかもわかります。 受講中、色々なフォローを受けながら、 「この先、人生をどう歩いて行くのか」 も含めて答えが見つかるので納得感が高く、 お得感があります。

これから独立しようと思っている人は 自分ブランディングの方法がわかるのでオススメです。

 

編集後記

Nさんの体験談はいかがでしたか?

Nさんの場合は昔から自然とやっていたことが 仕事で活かせる才能になっていました。彼女の話を聞くと、家庭環境や子ども時代の環境が 才能に大きな影響を及ぼしていることがわかります。

北端が「才能を活かしたキャリア・ビジネス構築法セミナー」でお伝えしているように、才能をお金に変えるときに最も重要な質問の1つは、 「自分の才能をどこで活かすのか?」というポジショニング戦略。

コミュニケーション能力を持っている人はたくさんいますが、それを営業職で使えば事務職よりも収入は増えやすくなります。「自分の才能をどこで活かすのか?」 場所(職業)選びで収入は変わります。

そしてNさんの体験談の中でもう1つポイントを挙げると 「苦手なことは助けてもらう」こと。 北端もよくいいますが、自分の才能だけですべてを実現したり、解決することはできません。 夢を叶えるには自分にないものを知り、補ってくれる ビジネスパートナーや仲間に出会うことが不可欠です。

コース・プログラムに参加者される皆さんは、 それぞれ違う才能を持っていらっしゃいますので、お互いに協力しながら新たなステップを進まれているようです。

ぜひ、Nさんのインタビューを参考にして、 あなたが最も才能を活かせる場所を考えてみてください。

Nさんのように自分の才能を見つけ、 自分軸・ブランド作りを行い、「この先、人生をどう歩いて行くのか」 人生の方向性を決めたい方は才能プロファイラー™養成講座を受講下さい。

 

才能プロファイラー™養成講座のご案内 

執筆者:
The following two tabs change content below.
一般社団法人 才能心理学協会事務局

一般社団法人 才能心理学協会事務局