一般社団法人 才能心理学協会 > 新着情報 > 自分の得意や強みを発見したい、何の為に働くを考えている方に参考になる本

自分の得意や強みを発見したい、何の為に働くを考えている方に参考になる本

北端の新刊「才能が9割」のamazonレビューに、本書のコンセプトを明確に書いて下さった方がいたので、ご紹介します。

 

( amazonレビューより)

nakatajirouさん 2014/8/8

「才能」と言うと一部のスポ-ツ選手にあるような特別な能力のことをイメ-ジされるかもしれませんが、本書で書かれている「才能」とはそこまで特別のものではなく、個々の人が持っている得意分野や強みと言ったことの方がしっくりするかもしれません。

本書が斬新なのは通常そうした得意分野を定める時は、これこれ出来るという持っている能力に焦点を当てがちですが、そうではなく「感情」に目を向けるべきだというのが。本書の斬新な点だと思います。

人生で最も大切にしたい感情。それを価値観に変えた物を「コア・コンセプト」と呼び、誰を人生の師と仰ぐかや、どんなサ-ビスや商品を自分で扱うかの全て才能の源泉はコアコンセプトに共鳴する形でやればうまくいくと言うのが本書に書かれていることです。

自分の能力を生かすことはこれからの時代誰にも大切なこととは思いますが、自分がどんな能力があるかに関して感情に焦点をあてるような斬新な発想をここまで整理された形でまとめられた本を私は読んだことがありませんでした。自分の得意や強みを発見したい、何の為に働くを考えている方には参考になる本だと思います。

 

nakatajirouさん、ありがとうございました!

「才能が9割」をきっかけに、自分の才能を活かして、活躍される方がますます増えますように!

 

 

 

執筆者:
The following two tabs change content below.
一般社団法人 才能心理学協会事務局

一般社団法人 才能心理学協会事務局

mautic is open source marketing automation