北端 康良

10/10ページ
  • 2014.04.08

才能ある人は、翻訳できる人

2年前、ドイツ人作家、シーラッハの『犯罪』が、本屋大賞 翻訳小説部門で一位を獲得しました。その時、翻訳者の酒寄さんが、受賞スピーチでこんなことを語っていました。 「ドイツ文学は翻訳者がいなければ、世界 […]

1 10