一般社団法人 才能心理学協会 > 才能の見つけ方 > 紅白を観て才能に目覚めたママタレントのあの人

紅白を観て才能に目覚めたママタレントのあの人

明けましておめでとうございます!

才能心理学協会認定講師の松澤祥子です。

講師陣の中では、ママの才能開発を専門とし、

ママの隠れた才能を見つけて活かすことで

産前よりも豊かになれる産後のキャリアコンサルティングをしています。


さて。

昨日の紅白はご覧になりましたか??

あなたは、紅白のステージを観ていて、

どのアーティストに一番心が動いたでしょうか?

 

才能心理学では、

「才能は感情を行動に移した結果生み出される能力」

だとお伝えしています。

 

つまり、才能の源泉は、

「あなたの心が動くこと」なわけです。

 

なので、紅白を観ているだけでも、

感情が動き、才能に目覚める人もいるんですよ!



例えば

一児のママでタレントの大沢あかねさんは、

小学校二年生の大晦日、

テレビで北島三郎さんを観て、

「かっこええな〜〜!!」

と思ったそうです。

そして、

「この人みたいになりたい!!」

「私もここで歌いたい!!」

と強く思ったそうです。

大沢あかねさんの自伝には、

「この瞬間から、北島三郎さんが私のヒーローになり、人生の目標になってしまった。」

と記してあります。

 

そこから大沢さんの行動が始まります。

小学校二年生にして、自分で劇団のオーディションに応募し、

書類、面接を通って合格。

その後の奮闘は割愛しますが、

紅白で観た北島三郎さんへの強い憧れがきっかけで、

大沢さんのタレントとしての才能が開花していったのです。

 

というわけで、

紅白のステージに限らずとも、

あなたに憧れの人物がいれば、

その人のようになるために必要な行動を始めてください。

なぜなら、

あなたが「憧れる」ということは、

あなたに「その人のようになれる才能がある」ということだからです。

 

例えば、大沢あかねさんがオーディションへ応募したように、

はじめの一歩を踏み出しましょう。

 

今年は、あなたの才能が目覚める年になりますよう、

才能心理学講師一同、お祈りしております。

今年もよろしくお願いいたします。





執筆者:
The following two tabs change content below.
松澤 祥子

松澤 祥子

認定講師才能心理学協会
早稲田大学商学部卒業 在学中米国ポートランド州立大学へ一年間交換留学 日本コーチ連盟コーチ養成講座修了 才能心理学協会ファシリテーター養成講座修了 小学校2年生からバレエの世界へ。15年間バレエ仲間と共に切磋琢磨し、大学時代はバレエスタジオで子供のクラスの講師を任される。 大学卒業後、某大手英会話スクールへ就職。英会話の営業では、1年目でチーム予算達成に貢献。個人の契約率は平均80%を出し(全国平均50%)、新卒社員史上初の入社10ヶ月(通常3年)でスクールディレクターへ昇進。社員向け営業研修の講師を任される。 ばりばり仕事をしてきたものの、出産後、産前のように働けないことにより正社員として続けてきた会社を退職せざるをえなくなる。 産後、才能心理学を学んだことで、自分の才能に気付くと共に、すべての人に才能があるということを実感し、講師になることを決意。 現在は、才能心理学協会認定講師として、ママ専門の才能開発コンサルティングを提供している。 才能心理学「無料動画セミナー」の登録はこちら
mautic is open source marketing automation