一般社団法人 才能心理学協会 > 才能の見つけ方 > 楽しかった思い出から才能を見つける方法

楽しかった思い出から才能を見つける方法

メリークリスマス!

才能心理学協会認定講師の松澤祥子です。
 

講師陣の中では、ママの才能開発を専門とし、

ママの隠れた才能を見つけて活かすことで、

産前よりも豊かになれる産後のキャリアコンサルティングを提供しています。

 
さて、
子供の頃って、クリスマスの朝はものすごくワクワクしました。

あなたはサンタクロースの存在をいつまで信じていましたか?

私は7つ上の兄と3つ上の姉がいるので、

わりと早めに夢をぶち壊されました。笑

兄妹で家のどこかに隠してあるはずのプレゼントを探していたことを思い出します。

 
結局見つけられなかったけど、あれは楽しかったな〜。
 
 
あなたも、ちょっと子供時代を振り返ってみてください。
 
そして、
 
「あれは楽しかったな〜」という出来事を思い出してみてください。
 
なぜなら、
 
その出来事の「何が楽しかったのか」を掘り下げることで、
 
あなたの才能の源泉が見えてくるからです。
 
 
 
例えば、
 
私にとって、上記の出来事の何が楽しかったのかというと、
 
兄姉と「同じ目的をもって一緒に探した」
 
この「一致団結した感じ」が楽しかったのだと思います。
 
 
加えて、
 
その後の人生で、「あれも楽しかったな〜」ということも思い出してみてください。
 
なぜなら、
 
 その「何が楽しかったのか」を掘り下げた時に、
 
あなたの人生で繰り返している理由があれば、
 
その感情はあなたの才能の源泉といえるからです。
 
 
例えば、
 
私にとって、その後の人生で「楽しかったな〜」という出来事は、
 
・仲間と練習に没頭して作り上げたバレエの発表会
 
・仲間と毎日バカなことをして笑い転げた高校時代
 
・仲間と異国の地で生き延びた留学生活
 
などなど、
 
やはり「一致団結した感じ」を得た時に満たされたことを覚えています。
 
 
才能心理学では、
 
才能とは、感情を行動に移した結果生み出される能力だとお伝えしています。
 
 
私は、「一致団結した感じ」になりたい。という感情から
 
人と深い絆をつくるような行動をとってきました。
 
それが今、相手の魅力や才能を見つける能力につながっていると思います。
 
 
 
そんなわけで、
 
今日はぜひ、子供時代を振り返って、
 
「あれは楽しかったな〜」という出来事を思い出してみてください。
 
そして、
 
その後の人生で、「あれも楽しかったな〜」ということも思い出してみてください。
 
そして、その「何が楽しかったのか」を掘り下げた時に、
 
あなたの人生で繰り返している理由があれば、
 
その感情はあなたの才能の源泉といえます!
 
ぜひ、あなたの才能を開花するために、
 
 その理由から突き動かされる行動を続けていってください!
執筆者: