一般社団法人 才能心理学協会 > 才能の見つけ方 > 人との違いが、あなたの才能

人との違いが、あなたの才能

以前、相談に来られた二代目経営者の方は、父親との経営方針が違い、対立すると悩んでいました。

一代で創業した父親は自分のやり方に自負も自身もあります。一方、彼は父親の会社を引き継いだ身。そこまで、自信がありません。

父親と自分の意見が違うたびに、「オレが間違っているのか?」という疑問が拭えず、父親の方針にしたがってきました。すると、立場は経営者でも、上司に命令されているようなもの。やりがいを感じられず、リーダーシップも発揮できないという悩みを抱えていたのです。

コンサルティングに来られる方の中には、変な自分を隠して、隠して、隠し疲れている人もいます。

しかし、面白いのは、「そこがあなたのいいところですよ」というと、疲れがふっとんだかのように、開眼されること。

彼の場合も、「人との違いが、自分の才能なのか!」と開眼した途端、会社を引っ張っていく方向性、業界での会社の立ち位置、自社が全力を注いでサポートすべき理想のお客様がわかり、迷いが消えたのです。

このプロセスは、「みにくいアヒルの子」に似ています。

「他のアヒルと自分は違う」、「みんなと同じにならなければ・・・」と、ずっと悩んでいたアヒルが、「自分は白鳥なんだ」と気づいた時、悩みは消え、一気に羽ばたいていく。

才能は人との違い。
自分が誰かを知れば、周りに振り回されず、自分の生き方を貫けるのです。

執筆者:
The following two tabs change content below.
北端 康良

北端 康良

理事長一般社団法人 才能心理学協会
才能 プロファイラー/才能開発コンサルタント。 「クライアントを経済的・精神的に最も豊かにする才能開発」がモットー。 著書「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」、「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」(経済界) プロフィール詳細はこちら
北端 康良

最新記事 by 北端 康良 (全て見る)