娘を億万長者にした父親の口癖

sara-blakely-2

(引用 GLASSPOCKET)

“What have you failed at this week?”
「今週、失敗したことは?」

アメリカで女性最年少の億万長者になったSara Blakely。彼女の会社Spanxが作る下着は世界中でブレイクしています。そして彼女の活躍の場はビジネスだけではなく、女性の自立支援の活動にも広がっています。

 

彼女を知ったのは2006年。ヴァージン・グループ率いるリチャード・ブランソン氏が後継者探しのため行ったTV番組「レベル・ビリオネア」に出演していたからです。あれから9年経ち、彼女は本当の成功者になっていました。

 

彼女が成功した要因はいろいろあると思いますが、その中でも、印象的だったのが父親のエピソード。彼女は子供時代、父親から、

「今週、失敗したことは?」

となんども、なんども聞かれたそうです。

「何も試していないことが失敗」と考えていた父親は、子供達がこの質問に答えられない時は、心底がっかりしたそうです。

 

Sara Blakelyは言います。

「私はビジネスのことも、マーケティングのことも、商品作りも何も知らなかった」

「知らないことが私の資産」

「知らないこと、わからないこと、教えてもらったことがないことは、あなたの大切な資産なんです」

 

「今週、失敗したことは?」

あなたは身近の人とそんな会話をしているでしょうか?家庭で、学校で、職場でこの話を笑いながらできれば、きっと全員が成功するマインドを手に入れることができるでしょう。これは「教育の本質」ですね。

CNBC Sara Blakelyインタビュー

 

よかったらシェアしてね!

年収2倍になった才能の見つけ方無料動画セミナー《受講者5,000名以上》

自分の才能を活かしてキャリア・ビジネスで自己実現したい方へ。才能の見つけ方、才能をお金に変える方法を動画とメールの講座をお届けします。 自分の才能を活かしてキャリア・ビジネスで自己実現したい方へ。才能の見つけ方、才能をお金に変える方法を動画とメールの講座をお届けします。

この記事を書いた人

才能 プロファイラー/才能開発コンサルタント。
「クライアントを経済的・精神的に最も豊かにする才能開発」がモットー。
著書「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」、「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」(経済界)

プロフィール詳細はこちら

目次
閉じる