ママ起業家が、ママの才能を支援

最近よく聞くのは、女性のロールモデルの不足。

安倍政権が女性の社会進出をおしすすめていますが、現場では、「女性が憧れるようなロールモデルがない」というのが悩みだそうです。

結婚を諦めて、仕事にすべてを捧げるライフスタイルは合わない。かといって、仕事をやめて、主婦だけで満足できるわけでもない。

そんな女性はますます増えていくでしょう。

国や組織の枠組みの中に理想のロールモデルがないなら、目を向けるべきは、個人で活躍している人。

[browser-shot width=”400″ url=”http://www.asahi.com/articles/ASG4R34DVG4RPOMB002.html”]

育児と起業を一緒に支援

今は組織よりも、個人の方がスピーディーに動くもの。働き方が多様化する時代。自分の才能を知っていれば、ビジネスマンでも、主婦でも、ますますチャンスを手に入れやすくなります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

才能 プロファイラー/才能開発コンサルタント。
「クライアントを経済的・精神的に最も豊かにする才能開発」がモットー。
著書「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」、「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」(経済界)

プロフィール詳細はこちら

目次
閉じる