一般社団法人 才能心理学協会 > 第3回 才能を見つけるための4つの着眼点とは?

第3回 才能を見つけるための4つの着眼点とは?

第3回 才能を見つけるための4つの着眼点とは?(約5分)

<補足>

つまり才能には感情レベル、行動レベル、能力レベルの3つのレベルがあります。一般的に言われる才能は能力レベルの中でも抜きん出た能力のこと。しかし、今は感情レベルの才能でも行動に移せば能力に変わりますし、行動レベルの才能なら回数と質を上げることで能力レベルの才能を伸ばすことができます。

第3回目ワーク

最後まで見終わったら 4つのワークをやってみてください。

  • Q.1 感情、行動、能力の一貫性という点から見れば、普段、何%くらい一貫性がありますか?
  • Q.2 普段、感情、行動、能力に一貫性があるのはどんな時ですか? 逆に一貫性がない時はどんな時ですか?
  • Q.3 これから一貫性を増やしたいのはどんなことですか?
  • Q.4 今回の動画セミナーで、一番心に残ったフレーズは何ですか?

 

才能を見つけるプロセスは、自分を知るプロセスです。 自分と深く向き合うほど、才能も見つけやすくなりますので、下記の感想フォームから送ってください。

動画セミナーへの感想、質問などもお待ちしています。

北端はすべての感想に目を通しているので、よくある質問はこの動画セミナーでも取り上げ Q&Aをお届けする予定です。

 

「才能を活かしたキャリア・ビジネスの作り方」無料動画セミナー
 第3回ワーク&感想フォーム

    mautic is open source marketing automation