一般社団法人 才能心理学協会 > お金と才能 > まさかの書き直し!?

まさかの書き直し!?

こんにちは。才能心理学協会の北端康良です。

先月、編集長と新刊の打ち合わせをしていると、「今回の本、こんな本になったら面白いと思いませんか?」と新しいアイデアを提案してくれました。200ページほど書き上げたものの、しっくりきていない部分があったので、編集長も一生懸命考えてくれていたのです。

話を聞けば聞くほど、「そうそう、そういう本にしたかったんですよ!」 と意気投合し、リライトすることに。アイデアが加われば全体の手直しが必要なので、原稿も一から書き直しですが、それはクオリティにこだわっているから。

こういうやり直しは嫌いではありません。出版時期は少し伸びましたが、 今よりもっといい本になると思えば、テンションも上がります。

とはいっても、せっかく書いた原稿には愛着もある。(笑) そこで先週末のライフシフトコーチ養成講座は「お金の心理学」をテーマに進め、本から割愛されそうな部分をレクチャリング。「お金のビリーフ」についてワークをしました。

お金のビリーフとはあなたがお金に対して持っている思い込みのこと。世の中には、努力しなくても収入を得ている人もいれば、努力しても収入を得られない人もいます。その違いは心理学的にいえば「お金のビリーフ」の違いです。無意識の中に持っているお金に対する考え方やイメージの違いが、現実的な経済状況に影響しています。

ワークをしたところ、これが大盛り上がり。(笑) コーチになって活躍したいメンバーなので、値決め、稼ぎ方、お金の受け取り方をどうするのか? ちょうど課題意識を持っていたようです。

「お金のビリーフマトリクス、むちゃくちゃ面白かったです!」
「だから、最近、仕事の依頼が増えたんだ」
「すでに起業してビジネスをしている人と、自分のお金のビリーフの違いがはっきりわかって何を変えればいいのかわかった」

など、いろいろ気づきがあったようです。

「才能をお金に変えたい」 と思っている人も多いと思いますが、重要なポイントの1つは、才能をお金に変えるのにふさわしいお金のビリーフを持つことです。

たとえばお金を受け取る抵抗感が強い人は、どれだけ素晴らしい才能を提供しても、報酬を受け取ることに躊躇してしまいます。素晴らしい才能を持っているのに収入を得られない人がいるのは、「お金が入ってこないビリーフ」を持っているから。

自分が持っているお金のビリーフをチェックし、 理想の経済状況に合わせて変えていく。これは才能を活かしたキャリア・ビジネス作りに必須です。

お金のビリーフに興味のある方がいれば、一般公開セミナーもしようかと思っています。案内を希望するの方は、下記から登録してください。

ライフシフトコーチング ー経済的豊さを実現するお金の心理学ー  ワークショップ先行案内

 

執筆者:
The following two tabs change content below.
北端 康良

北端 康良

理事長一般社団法人 才能心理学協会
才能 プロファイラー/才能開発コンサルタント。 「クライアントを経済的・精神的に最も豊かにする才能開発」がモットー。 著書「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」、「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」(経済界) プロフィール詳細はこちら