一般社団法人 才能心理学協会 > 才能の育て方 > スターウォーズから考える才能から成功に導く方法

スターウォーズから考える才能から成功に導く方法

新年明けましておめでとうございます。

才能心理学協会・認定講師の澤田浩一です。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、元旦にスターウォーズ・ローグワンを観に行きました。

http://starwars.disney.co.jp/home.html

 

舞台は圧倒的有利な帝国軍に対して、わずかに抵抗する反乱軍。

そして反乱軍の中には幼いころから戦いに身を投じている兵士がいます。

 

いったい物心ついたころから兵士として育つ人の才能とはどういうものなのでしょうか?

そしてその才能を活かすことで彼らは幸せな人生だと感じるのでしょうか?

 

例えばスナイパー(狙撃手)としての才能があったとしたら彼の人生は幸せだろうか?

映画を観ながらそのようなことを考えました。

 

このサイトを見ている皆さんは、きっと自分の才能に興味や関心がある方だと思います。
そして才能を活かして人生を成功させたいと思っていることでしょう。

 

今世の中で成功している著名人には共通点が二つあります。

ひとつは自分の才能を活かしているということ。

そしてもうひとつは幸運に恵まれているということです。

 

幸運について、Googleで情動的知能(EQ)を高める人材の育成プログラム・SIYを開発したチャディー・メン・タン氏は、自分を成功に導いた幸運には3つあると言います。

 

ひとつは適切な環境に生まれたこと、

二つ目は適切なときに適切な場所にいること、

そして三つめは善き人々に囲まれていることです。

 

ひとつ目の幸運はこれを読んでいる皆さんが全員持っていると思います。

なぜなら少なくともローグワンのような、生まれながらに戦いを強制された環境にはいないから。

自らの才能を見つけ、それを活かすことを考えることができる環境にいるからです。

 

そして二つ目の幸運は皆さんが普段からチャンスに備えれば得ることができます。

そのためには普段から自分と向き合い、自分は本当に何をしたいのかを問いかけることから始まります。

 

そして三つめの幸運は皆さんが何をしたいのか、そしてそれが世の中の何に役立つのかを真摯に周りに発信することで生まれます。

 

ローグワンのような世界にいない限り、今このサイトを見ている皆さんは誰でも自分の才能を活かして成功に導くための幸運を得るための条件は持っているのです。

そのことを忘れず、今年も才能を活かし成功に導く人生を共に歩みましょう。

 

執筆者:
The following two tabs change content below.
澤田浩一

澤田浩一

認定講師一般社団法人 才能心理学協会
精神科ソーシャルワーカーを経て、経理・総務・人事等の業務に従事後、2001年より計測器メーカー㈱サワダ製作所を経営、中小企業経営者のパートナーとして才能心理学、TOC、NLPを使った組織作り支援を展開。 才能心理学「無料動画セミナー」の登録はこちら
mautic is open source marketing automation