一般社団法人 才能心理学協会 > 教育 > 子供が将来、お金に困らない教育とは?

子供が将来、お金に困らない教育とは?

こんにちは、才能心理学協会の北端康良です。

才能開発の仕事をしていると、親御さんから子供の教育についての質問も受けます。

  • 会社がずっと安泰ではない
  • 学歴があってもリストラにあうこと
  • 非正規社員が増えていること
  • 結婚しない・できない人が増えていること
  • 日本が借金まみれであること

 

詳しくは知らなくても、ニュースで聞いてうっすらと感じているので、「大学に進学させるだけで本当にいいのか?」と思われているからです。

だからといって、「何をすればいいのか?」具体的な一手がなかなか見つからない。そんなお母さんもたくさんいます。

そんな方にオススメなのは、「あなたがもし残酷な100人の村人だと知ったら」。この本は「お金」という視点から、日本の未来を書いてくれている本。

  • 今の子供達が大人になる10年、20年後、日本はどうなっているのか?
  • その時代を幸せに生きるために、どんな大人になっていればいいのか?

 

イラストやグラフも多く、中学生でもわかるように書かれています。

まだチラッとしか読んでいませんが、「お金との付き合い方」、「子供が将来、お金に困らない教育」、「そのための考え方」が書かれているので、家族全員で読めば、子供の進路も、お父さんの働き方も、子育てのヒントにもなります。

自分の未来、子供たちの未来のために、今、何をすべきなのか?

それを教えてくれる一冊です。

執筆者:
The following two tabs change content below.
北端 康良

北端 康良

理事長一般社団法人 才能心理学協会
才能 プロファイラー/才能開発コンサルタント。 「クライアントを経済的・精神的に最も豊かにする才能開発」がモットー。 著書「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」、「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」(経済界) プロフィール詳細はこちら
北端 康良

最新記事 by 北端 康良 (全て見る)