一般社団法人 才能心理学協会 > 第4回目 後継者が自分のビジョンを見つける方法(約22分)

第4回目 後継者が自分のビジョンを見つける方法(約22分)

第4回目 後継者が自分のビジョンを見つける方法(約22分)

後継者が自分の才能を見つけて、会社を飛躍させる方法

上「▷」をクリックすれば対談セミナーが始まります。

第4回目 後継者が自分のビジョンを見つける方法

  • 後継者こそ、自分の才能を知るべき
  • なぜ、後継者は自分を信じるのが難しいのか?
  • 後継者が自分のビジョンを見つける方法
  • 使命(ミッション)は後継者の個人的な経験から生まれる
  • ミッション、ビジョンは見つけるものではなく、沸き上がってくるもの
  • なぜ組織論やリーダーシップ論をいくら学んでも、うまくいかないのか?

 

第4回目ワーク

次のステージに進む第一歩は課題・悩みを明確にすることです。最後まで聞き終わったら自分の才能を見つけて、会社を飛躍させるために次のワークに取り組みましょう。

  • Q.1 ビジョン・ミッションはあなたの幼少期の出来事・体験から生まれます。ポジティブ・ネガティブどちらの出来事・体験でもOKです。振り返ってみると、あなたの心を動かした出来事・体験は、どんな出来事・体験でしょうか?
  • Q.2 そういった出来事・体験に共通することは何ですか?(例:鈴木さんの場合は「自分も人も輝かせる」、北端の場合は「変化」)
  • Q.3 「なぜ、私はこの会社を継ぐのか?」あなたなりの理由は何ですか?
  • Q.4 今回の対談セミナーで、一番心に残ったフレーズは何ですか?

 

才能を見つけるプロセスは、自分を知るプロセスです。 自分と深く向き合うほど、自分の才能や会社でのポジションも明確になりますので、下記の感想フォームから送ってください。

対談セミナーへの感想、質問などもお待ちしています。

北端はすべての感想に目を通しているので、よくある質問について後日Q&Aをお届けする予定です。

 

第4回ワーク&感想フォーム

お名前
(ニックネーム、匿名可)
e-mail
ご感想 気づいたこと、感じたこと、分からなかったこと、質問など
    mautic is open source marketing automation