一般社団法人 才能心理学協会 > 才能の磨き方 > 才能を見つけビジネスやお金に活かす

才能を見つけビジネスやお金に活かす

こんにちは。認定講師のアンジーこと、野村式栄(のむらのりえ)です。
自分の才能を活かしたライフスタイルを、手帳を活用して再構築するサポートをさせていただいています。

 先週末、5か月間の東京での「才能ディスカバリーコース」と「才能プロファイラーコース」が終わりました。大阪は今週末が最終回です。試験はこれからですが、今期もたくさんの優秀な「才能プロファイラー」が誕生すると思うと、今から楽しみです♪

 5カ月間サポートさせていただいていると、受講生のみなさんはそれぞれの「才能」を見つけ発揮する過程を間近で一緒に体感できるので、「自分も一緒に成長している感」を味わう機会がもらえることに感謝です。

 

さて、才能心理学では「才能を見つける」ことの大切さをもちろんお伝えしていますが、実はそれだけではありません。才能を実際にビジネスに活かしたり、お金につなげたり、自分の生きたい人生を生きるためには見つけた才能を活かして「開花させる」ことがポイントになります。 

才能開花には、「見つける」→「磨く」→「活かす」→「上げる」→「掴む」→「合わせる」→「開花させる」→「手放す」・・・という8段階のサイクルがあります。
このサイクルをいかに回し続けることができるか・・・が、自分のビジネスやお金、やりたいことなどなど自分の人生につながるポイントになってきます。

 私自身は、自分の才能の源泉を見つけてからサイクルを回し始めるまでに少し時間がかかりました。ある時に、ふと「手帳マニアなんだよね~」という話をしたときに、「手帳が使えてることってすごいよね!」とびっくりされてから、「手帳を持っている人は多いけれども、手帳を本当の意味で有効活用できている人は少ない」ということに気づき、この才能のサイクルを回し続けることに手帳を活用し始めました。 

すると、仕事時間を減らしても、自分のビジネスがお金につながるようになり始めました。仕事以外のことに時間を使えるようになると、その経験をまた仕事に活かすことができ、新しい仕事がまた手に入る・・・というまさしく才能開花のサイクルが回り始めた実感があります。才能のサイクルが回り始めると、自分自身の感情がポジティブな方へも向かうので、結果として「自分にとって喜ばしいこと」が手に入るので、幸福感がどんどんアップします。

 3月20日(火)の「幸福度がアップするハッピーマネジメント手帳の選び方・使い方」セミナーでは、日々のサイクルを回すポイントをお伝えしたいと思っています。また、「自分の才能ってなんだろう?」という方には、才能を見つける体験コンサルティングについてもセミナー内でご案内したいと思います。

2018年を自分の人生の中で特別な1年にしたい方には、ぜひオススメします。
セミナーでお会いできるのを、楽しみにしています♪

 

執筆者:
The following two tabs change content below.
野村 式栄

野村 式栄

認定講師一般社団法人 才能心理学協会
キャリアコンサルティングチームMAKANA代表/産業カウンセラー・キャリアコンサルタント 商社開発営業を経て、産業カウンセラーとして10年間で3000人のカウンセリングを実施。現在は、才能発見の醍醐味を伝えるとともに、手帳を使って「喜び・やりがい・希望」が続くライフスタイルを作るサポートをしている。 才能心理学「無料動画セミナー」の登録はこちら