一般社団法人 才能心理学協会 > 才能の活かし方 > 得意パターンで才能を伸ばそう!

得意パターンで才能を伸ばそう!

こんにちは、才能心理学協会の北端康良です。

先日、友人の子供たちと計算ゲームをしていると、1秒で答えを出す子供がいました。 「どうして、そんなに早く答えが出せるの?」と聞くと、「このやり方で問題をみたら、すぐにわかる」というのです。つまりその子は問題を解くための得意パターンを持っているのです。

それを聞いて思ったのは「仕事も同じだ」ということ。 評価や収入を上げたいと思うなら、必須となるのが得意パターンです。

私の場合は「3つの質問に答えてもらえれば、才能が発見できる」才能プロファイリングが1つの得意パターン。そこに価値があり、自分の才能を見つけたいという人が来られます。洗剤で言えば、「汚れがついたら、この洗剤を使えば必ず綺麗になる」それが洗剤の得意パターン。だから、私たちはその洗剤を買います。

これは誰にでも当てはまることで、「こういう時に、自分の得意パターンを活かせば、必ず成果を出せる」という得意パターンを持っていれば、「この仕事とはあの人に任せよう」と思われるようになります。 結果、評価も上がり、収入も上がる。

あなたは得意パターンを持っているでしょうか?
そして、意識的にその得意パターンを使っているでしょうか?

才能とはある意味、得意パターンのこと。 意識的に才能を使い始めれば、迷いも消え、結果も出るのは、自分の得意パターンに気づくからです。 ある経営コンサルタントの方が 「すでに結果を出している人が自分の才能に気づけば、成果は10倍になる」 と言っていました。

才能がわかれば、

  • 何にフォーカスすればいいのか明確になり
  • その才能を活かしたいという必要性が湧いてきて
  • すでにある才能に、時間とお金を底に集中投資するようになるから

です。

1日1時間だけ才能を使うのと、1日8時間才能を使うのと、 結果がどうなるかは明らかですね。 それが365日続いたとしたら・・・。

あなたの得意パターンは何ですか?

執筆者:
The following two tabs change content below.
北端 康良

北端 康良

理事長一般社団法人 才能心理学協会
才能 プロファイラー/才能開発コンサルタント。 「クライアントを経済的・精神的に最も豊かにする才能開発」がモットー。 著書「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」、「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」(経済界) プロフィール詳細はこちら
北端 康良

最新記事 by 北端 康良 (全て見る)