一般社団法人 才能心理学協会 > お金と才能 > お金を貯める秘訣は?

お金を貯める秘訣は?

こんにちは、才能心理学協会の北端康良です。

昨日は新刊の共著者、笠井さんと打ち合わせでした。面白かったのは笠井さんが「お金を貯められない人の共通点は基準と目的がないこと」と言っていたことです。

貯金できる人は毎月の貯金額を決めています。たとえば毎月収入の2割を貯金する。この場合2割が基準です。貯金できる人は2割と決めたら2割を貯金する。1割と決めたら1割を貯金する。継続の力をしっかり活用します。

これは才能を伸ばすときも同じです。自分の才能を伸ばすために毎日、2時間この練習をする。そのために毎月3万円の予算をとってコーチをつけて指導してもらう。この場合、2時間と3万円が基準になります。

お金を貯められない人も、自分の才能を伸ばせない人も、共通するのは次の2点。

  1. 基準がない
  2. 決めた基準を守れない

 

あなたには基準があるでしょうか? まだないのだとしたら基準を作ることが第1ステップです。

才能についていえば、その基準はコア・コンセプト。人生でもっとも大切な価値観であるコア・コンセプトがはっきりすれば、

  • 誰といるのが楽しいか?
  • どんな仕事がやりがいがあるか?
  • どの分野で自分の才能を伸ばしたいか?
  • そのために日々やるべきことは何か?
  • そのために時間とお金をどう使うか?

すべてが明確になるからです。

人生に正解はありません。特に今の時代は、誰もが自分らしい人生を生きたいと思っています。それはつまり、「自分で基準を決められる人が幸せになる時代」だということです。

あなたは自分の基準を持っていますか?  その基準のままで 3年後、5年後も、充実感を感じられますか?

答えがノーなら、まずは自分の基準を作りましょう。

執筆者:
The following two tabs change content below.
北端 康良

北端 康良

理事長一般社団法人 才能心理学協会
才能 プロファイラー/才能開発コンサルタント。 「クライアントを経済的・精神的に最も豊かにする才能開発」がモットー。 著書「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」、「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」(経済界) プロフィール詳細はこちら