コンサルタント、コーチ、カウンセラー、セラピスト、経営者、マネージャー、教師、講師など
「人の才能を引き出す技術」を身につけたい方へ

webheader-tp

Webセミナーの内容才能プロファイリング事例動画受講者の声推薦の声プレゼント応募

「才能プロファイリング」徹底解説!無料webセミナー

応募は締め切りました

 

heading1

 「才能プロファイリング」Webセミナーの内容 

才能プロファリングのロジックを徹底解説!

一般社団法人 才能心理学協会 理事長 北端康良が16年の歳月をかけて編み出した「3つの質問」と才能プロファイリングを、実例をもとに徹底解説。これを見れば、たった3つの質問から10分で才能を引き出せる秘密がわかります。
才能プロファイリング事例動画をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

才能を見つけられない「3つの誤解」とは?

「これうすればできる」と教えても、行動しない人がいませんか? それは相手が「あなたにはできても、私にはできない」と誤解しているからです。その誤解が解ければやるようになる。同じように、才能を見つけられない3つの誤解をとけば、あなたも人の才能を見つけやすくなります。

「才能開花のプロセス」と「行動心理」を把握した4ステップアドバイス法

才能開花にはプロセスがあります。才能を発揮している人は、才能開花プロセスを何度も何度も繰り返し、才能を磨き続けている人です。相手が才能開花プロセスの中でどの段階にいるのかがわかれば、相手の「行動心理」を理解した上で、クリアーすべき課題、克服すべき問題を効果的にアドバイスできるようになります。

なぜ、何を言ってもあの人のモチベーションは上がらないのか?

のべ6000人のコンサルティング・カウンセリング事例と、世界中の成功者の才能を分析した結果わかったのは「世の中には2タイプの人しかない」ということ。アドバイスが効かないのは、タイプの見極めができていないからです。相手のタイプを知れば、自発的に行動し始めるモチベーションの在り処がわかり、効果的な支援ができるようになります。

 人を動かす「ピンポイント・アドバイス法」

「もっと指導したいけれど、関わる時間がとれない」忙しいあなたはそんな悩みを持っているかもしれません。そんな時に役立つのが「ピンポイントのアドバイス法」。短時間で、相手のモチベーションが上がる方法をお伝えします。

 人の才能を引き出すために「やってはいけない3つのこと」

人の変化や成長を支援している人は、貢献意欲が強い人。そのためよかれと思ってやっていることが裏目に出て、才能を潰してしまうこともあります。最後に、相手の才能を潰さないために気をつけたい3つのことをお伝えします。

 

sozai1_r31_c24

 

お時間のある方は、「才能プロファイリング」事例動画を
(9分18秒)ご覧ください。

 いかがでしたか? たった3つの質問から10分足らずで才能を引き出すのが「才能プロファイリング」という技術。才能心理学協会 理事長の北端康良が16年かけて体系化した「才能心理学」に基づいて、開発された「才能開発メソッド」の1つです。

 才能を引き出すノウハウにはさまざまなものがありますが、その中でも、最も効果的な手法が「3つの質問」で才能を引き出す「才能プロファイリング」。

自分の才能の本質が「わかち合いにある」と気づかれたこの質問者の方は、この後、塾の経営、セミナー事業、プロデュース業を始められました。「以前は行動すればするほどお金が出て行ったが、今は行動すればするほどお金が入ってくる」と毎日楽しく仕事をされています。

自分の才能を活かせる仕事やビジネスにフォーカスすれば、迷いがなくなり、決断スピードもUPし、結果も出る。経営者でも、ビジネスマン、OLでも、主婦でも、自信をもって才能を活かした仕事に取り組めるようになります。

今回の「才能プロファイリング」無料Webセミナーでは、なぜ、たった3つの質問から才能を引き出せるのか? 実際のプロファリング映像を元に才能開花のメカニズムを徹底解説します!

 

 

人の才能を引き出す技術を身に付けたい方へ

 

こんにちは、一般社団法人 才能心理学協会の北端康良です。
私は才能開発を仕事にしています。16年間でのべ6000人のコンサルティングやカウンセリングを行い、300名のカウンセラーを育成してきました。クライアントは経営者や起業家からビジネスマン・OL、学生や主婦までさまざまです。

その経験から「人は才能に目覚めれば変わる」、「71%の確率で人は”感情”をきっかけに、才能に目覚める」と気づきました。それ以来、才能開花のメソッドを確立するために、16年の経験を棚卸し、世界中で活躍している経営者、アスリート、芸術家、科学者を才能分析。その結果をまとめ体系化したのが「才能心理学」。その理論をベースに作った才能開発メソッドが「才能プロファイリング」です。

才能が9割その後、内容をまとめた「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」、「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」という著書を出版。この2冊は、ビジネス書評家として有名な「ビジネスブックマラソン」の土井英司氏、ベストセラー作家の本田健氏に推薦していただき、たくさんの方が手に取ってくれました。

才能心理学を学んだ方の中には、売上が2倍になったコンサルタントやセラピスト、店舗拡大に成功した経営者、転職に成功したビジネスマン、才能心理学を職場で活かし、スタッフの長所を伸ばしたり、適材適所の配置を行い活躍しているマネージャーなど、自分の才能を活かして仕事をされています。

「自分の秘密」才能を自分で見つける方法才能開発の経験からいえるのは「誰にでも才能はある」ということです。しかし、「才能とは生まれつきだ」、「才能は特別な人が持つ、特別なものだ」という思い込みのせいや、才能の見つけ方、引き出し方、活かし方を知らないために、本来持っている才能を活かせずにいる人、活躍の場所を見つけられない人がたくさんいます。

たとえば、ほとんどの人は18歳まで学校に通いますが、現在の教育システムの評価基準に合わない才能を持つ学生たちもいます。たとえば、企画力、コミュニケーション能力、リーダーシップ、物作りの才能などは、現在の教育システムでは評価する基準がほとんどありません。その結果、自分の才能に気づかないまま、自信を持てず社会に出て行く人がたくさんいます。しかし、実際、働き始めれば、こうした才能を持つ人材を企業は欲しがっています。

「この現場を変えたい」と思い、私は才能開発の仕事を始めました。今回のWebセミナーを企画したのも、「一人でも多くの方が、自分の才能に気づき、発揮するきっかけを作りたい」と思ったからです。

私は「人との出会いが人生を変える」と信じています。私自身、メンターとの出会いで人生が変わりました。その出会いがなければ、今の私はなかったと思います。

「もし、人の才能を引き出す技術を持っている人が会社に一人、学校に一人、家庭に一人いれば、誰もが人生のどこかで自分の才能に目覚めるチャンスがある」、「そんな人を増やしたい」と思って、今の仕事を始めました。

もし、あなたもそう思うなら、あなたが人を育て、人の変化を支援する力を手に入れたいと思われるなら、ぜひご覧ください。

 

name

 

 

 

 

heading3

スクリーンショット 2015-06-20 16.51.17

スクリーンショット 2015-06-20 16.51.27

スクリーンショット 2015-06-20 16.50.46

takase-ex
スクリーンショット 2015-06-20 16.51.04

 

sozai1_r31_c24

 

 

heading4

スクリーンショット 2015-06-20 16.52.26

 

スクリーンショット 2015-06-20 16.52.16

 

講師プロフィール 北端 康良

 

profile2012一般社団法人 才能心理学協会 理事長/才能開発コンサルタント。
一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 理事。

大阪市立大学法学部卒。専攻は政治。
米国 コロンビア大学ビジネススクールLeadership Essentials 修了。

1996年、内閣府主催「東南アジア青年の船」に日本代表メンバーの一員として参加し、ASEAN諸国を歴訪。各国の首相・大臣を表敬訪問する。

才能が9割帰国後、ITベンチャー企業に入社するも半年で倒産。幹部社員の離反・社内分裂、人材流出・能力重視による採用ミスなど、組織・チームワーク崩壊のプロセスを経験。経営者の心のブレが組織や社員に与える影響を目の当たりにする。

その後、一部上場企業を経て、心理学セミナー・研修会社に転職。IT・Webの責任者としてゼロから購読者2万人のメルマガを育て上げ、クライアントの7割がネット経由で来るようになる。

「自分の秘密」才能を自分で見つける方法入社1年後、人前で話をした経験がないにも関わらず、社長命令により突然セミナー・研修講師に任命される。正式なトレーニングを受ける間もなく、講師デビュー。生きた心地がしない3年間を乗り切り、講師・トレーナーとしてのポジションを獲得。10~100名規模の心理学研修・セミナーを担当する。


「人が変化するきっかけは何か?」をテーマに、13年間で、のべ5000人のカウンセリング、500回の心理学研修・セミナーを行い、300名のカウンセラーを育成。社長の右腕としてマネジメント・社内システムの構築も行う。

その後、一通のメールをきかっけに、才能の秘密を解き明かすべく、古今東西の偉人・経営者・アスリート・芸術家・俳優・科学者・哲学者など、才能溢れる人物の才能分析に没頭。その結果、「人は71%の確率で”感情”をきっかけに才能を開花させる」ことに着目し、独自理論「才能心理学」を体系化。「3つの質問」で才能を引き出す「才能プロファイリング」など、才能開発プログラムを開発する。

2012年、一般社団法人 才能心理学協会を設立。
スティーブ・ジョブズ、ココ・シャネル、本田宗一郎、井深大、坂本龍馬など成功者・偉人の才能分析事例から自分の才能がわかる「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」(経済界)を出版。

クライアントは経営者・企業幹部・専門家やビジネスマンなど。売上・講演依頼が2倍になった経営者やセラピスト、社員の能力を見極め適材適所の配置を実現し、人材育成コストを削減した経営者やマネージャー、専門家としての経験を活かし書籍を出版、NHKから出演依頼がきたコンサルタント、1ヶ月間で前年度の年間売上げを突破したコーチ、子供の才能を伸ばした塾マネージャー、転職・就活に成功したビジネスマンやOL・学生など、結果が続出。

専門は、

  1. 才能プロファリング
  2. 才能開発コンサルティング
  3. 才能を開花させる「タイムマネジメント法」
  4. リーダーシップ・トレーニング
  5. 「採用面接」コンサルティング

「すべての人が、それぞれの才能を発揮する場所を届ける」をミッションに講演・セミナー・執筆活動を行う。著書「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」(経済界)。

 目指す未来は「子ども達が自由に才能を発揮できる世界」。

 

動画セミナーのお申し込み

 

「才能プロファイリング」徹底解説!無料webセミナー

応募は締め切りました

 

 

    mautic is open source marketing automation