一般社団法人 才能心理学協会 > 受講者の声 > 専門家 > 自分らしく働き始めたら、売上が2倍になりました!

自分らしく働き始めたら、売上が2倍になりました!

セラピスト
F 様
(女性)

【受講コース】才能プロファイラー養成講座

もっと自分のことを知りたかった

私が才能プロファイラー養成講座を受講したきっかけは、1年ほど前に参加した才能心理学1日集中セミナーです。その時、北端先生に「3つの質問」で才能分析をして頂いて、自分の本質にピッタリ当てはまることを教えてもらったんです。

それから、「もっと自分を知りたい」と思いましたし、私も才能分析ができるようになりたいと思い参加しました。

 

周りの評価に合わせている自分をやめました

誰にでも「周りの人は私をこう思っている」というイメージがありますよね。私は「Fさんはやさしい人」とよくと言われていました。

みんなが言ってくれるから、私も「そういう人なのかな」と思って、そのイメージに合わせようとしていました。でも、「3つの質問」で、本当の自分はもっとわんぱくで、暴れん坊で、自由奔放だと気づいたんです。

私をやさしい人と思っている人には、暴れん坊の私なんて想像できないと思うんですが(笑)、そっちが本物の私だなと。そう気づいた時から、「暴れん坊の私で生きていった方が楽だ」と実感しました。

 

 自分らしく働き始めたら売上が2倍に!

コースを受講してから、うまくいくことが増えました。

仕事では、以前と比べてコンスタントに売上が2倍になっています。本当の私で仕事をした方が、お客様がついてきてくれるからだと思います。

セラピストの私ではなく、私自身でクライアントさんに接する。やさしく「うん、うん」と聞くセラピストじゃなくて、「Fさんだから相談しよう」という人が増えています。

 

才能分析をすると、さらに自分のことがわかるようになった

 コース受講中、役に立ったのは才能分析のレポート課題と自分の棚卸しワークです。レポート課題は大変でしたが、自分がどんな人に興味があるのか絞れてきました。

アンパンマンの作者、「やなせたかしさん」を取り上げて才能分析をした結果、

「愛を持って誰かのために生きる」
「傷ついたけど、希望をもって生きていたら、大きく人生が変わる」

そんな生き方をする人が好きなんだと改めて思いました。

 

棚卸しワークでは、かなり細かく自分の棚卸しをしました。自分一人ではここまでやらなかったと思います。いい所だけではなく、自分のシャドー(見たくない自分)を見ることで、自分自身を客観的に再確認できました。

 

コース・プログラムを終えて、私が力になりたいクライアントがどんな人なのかわかってきました。勤めていると安心なので独立に不安を感じていましたが、今、目に見えて結果が出ています。

これからは「セラピスト」ではなく、「私」として世の中に出て行けば、新たなステージに進めるように感じています。

才能プロファイラー™養成講座のご案内 

執筆者:
The following two tabs change content below.
一般社団法人 才能心理学協会事務局

一般社団法人 才能心理学協会事務局

mautic is open source marketing automation